プライベートドッグラン付きの宿泊施設では愛犬と一緒に食事が楽しめる!

ペット用アメニティも完備

プライベートドッグラン付きの宿泊施設は、庭付きの住宅やコテージなどに寝泊まりすることができる施設です。
プライベートドッグラン付きの庭は、その名の通りプライベート空間のドッグランですから、愛犬を数匹旅行に連れて行きたい大型犬と一緒に旅をして宿泊したいときなど便利です。
宿泊施設にもよりますが、プライベートドッグラン付きの施設は同室宿泊ができることや食事などもキッチン付きのコテージの宿泊施設なら自炊で済ますこともできますし、レストランなどを併設している宿泊施設ではレストランでの食事だけでなく部屋まで届けてくれるサービスを行っているところもあるようです。

一般的な宿泊施設には宿泊者用のアメニティが用意されていますが、プライベートドッグラン付きの施設にはペット用のアメニティを用意している所もあるので、ペットシートやエサ入れなどは持参せずに完備してあるものを使うこともできるメリットもあるのではないでしょうか。

宿泊可能なペットの数などの確認

ペットと一緒に泊まることができる宿泊施設の多くは、小型犬のみ1匹などのような条件を持つところもありますが、プライベートドッグラン付きの宿泊施設の中でもコテージタイプの場合はサイズなどに関係なく利用できたり、飼育している全てのペットと一緒に寝泊まりすることができるところも多いようです。
人間はレストランなどの食事を食べるけれどもペットはいつも食べているドッグフード、これではせっかくの旅行も愛犬にとって楽しみが少なくなってしまう、このように考える飼い主さんも多いのではないでしょうか。

プライベートドッグラン付きの宿泊施設の多くがペット用の食事を用意していますし、レストランなどのお店の中には愛犬と一緒に入ることができなくても、部屋で食事が提供されるサービスを行っているものを使えば愛犬と一緒に食事を楽しむことも可能です。
コテージはプライベート空間になっているので、その中であればペットと一緒にご飯を食べることができるわけです。

まとめ

プライベートドッグラン付きの宿泊施設を使えば、犬の大きさや数などの制限もなく滞在中は広いドッグランで思い切り走り回らせることができる、このような魅力があります。
さらに、コテージなどの客室もプライベート空間ですし、同室宿泊が基本になっているため室内で愛犬と一緒に食事を摂ることも可能です。
ペット可といっても、一緒にいられる場所が限定されてしまうなどこのようなデメリットが少ないのもプライベートドッグラン付きの宿泊施設の特徴です。