プライベートドッグラン付きの宿泊施設では愛犬と添い寝ができる!

プライベートドッグラン付きの特徴について

宿泊施設と聞くとペットとは一緒に宿泊ができない、ペット可になっていても小型犬1匹のみで中型犬や大型犬を飼育している人や小型犬を数匹飼育している人などは愛犬と旅行に行くこともできない、このような悩みを抱える飼い主さんも多いのではないでしょうか。
その点。
宿泊施設の中でもプライベートドッグラン付きの場合はドッグランそのものはプライベート空間になっているので、小型犬や大型犬まで一緒に宿泊ができますし、何匹も一緒に連れていけるなどのメリットもあります。

プライベートドッグラン付きの宿泊施設は、客室となる空間がコテージや住宅などのような完全独立型になっているので、他のお客さんに気を使うことなくペットと添い寝をすることもできますし、室内には生活に必要な電化製品やキッチンなどが備わっているので、自炊を行うことで宿泊費を節約することができる、プライベートドッグラン付きになっている庭はバーベキューなども楽しめるメリットを持ちます。

プライベートドッグラン付きの客室は愛犬に最適な空間

プライベートドッグラン付きの宿泊施設は、ドッグランだけがプライベート空間になっているわけではありません。
コテージは利用者1組限定の空間になっているので、客室内を愛犬が自由に歩き回ることもできますし、寝るときなどは愛犬と添い寝することも可能です。
ペット宿泊ができるホテルの場合、愛犬と一緒に寝泊まりはできるけれども人と愛犬は寝る場所が別々なんてことも少なくありません。
家では、寝る時間になると愛犬が自分のベッドに走り込んでくる、このような飼い主さんにとってプライベートドッグラン付きの宿泊施設は魅力的な存在といっても良いのではないでしょうか。

排便や排尿など、これらは飼い主さんとしてペットにしっかりしつけをしておくことが大切ですが、プライベートドッグラン付きの宿泊施設では、犬用のトイレや衛生用具などを完備しているので不足したときなど安心もありますし、後始末などもビニールの中に入れて専用の場所に捨てることができる、このような施設も多いようです。

まとめ

プライベートドッグラン付きの宿泊施設は、ドッグランはもちろん客室となるコテージ内も完全なプライベートな空間になっています。
ベッドなどが設置してある部屋も、愛犬が自由に出入りすることができるようになっていますし、宿泊施設の多くがペットと添い寝ができるよう配慮されているので普段から愛犬と一緒に寝ている人など安心して宿泊することができるのではないでしょうか。
ドッグランがある庭では、バーベキューを楽しむことができるなど自炊して食事代を浮かせられるのも魅力といえます。

プライベートドッグラン付きの宿泊施設では愛犬と一緒に食事が楽しめる!

ペット用アメニティも完備

プライベートドッグラン付きの宿泊施設は、庭付きの住宅やコテージなどに寝泊まりすることができる施設です。
プライベートドッグラン付きの庭は、その名の通りプライベート空間のドッグランですから、愛犬を数匹旅行に連れて行きたい大型犬と一緒に旅をして宿泊したいときなど便利です。
宿泊施設にもよりますが、プライベートドッグラン付きの施設は同室宿泊ができることや食事などもキッチン付きのコテージの宿泊施設なら自炊で済ますこともできますし、レストランなどを併設している宿泊施設ではレストランでの食事だけでなく部屋まで届けてくれるサービスを行っているところもあるようです。

一般的な宿泊施設には宿泊者用のアメニティが用意されていますが、プライベートドッグラン付きの施設にはペット用のアメニティを用意している所もあるので、ペットシートやエサ入れなどは持参せずに完備してあるものを使うこともできるメリットもあるのではないでしょうか。

宿泊可能なペットの数などの確認

ペットと一緒に泊まることができる宿泊施設の多くは、小型犬のみ1匹などのような条件を持つところもありますが、プライベートドッグラン付きの宿泊施設の中でもコテージタイプの場合はサイズなどに関係なく利用できたり、飼育している全てのペットと一緒に寝泊まりすることができるところも多いようです。
人間はレストランなどの食事を食べるけれどもペットはいつも食べているドッグフード、これではせっかくの旅行も愛犬にとって楽しみが少なくなってしまう、このように考える飼い主さんも多いのではないでしょうか。

プライベートドッグラン付きの宿泊施設の多くがペット用の食事を用意していますし、レストランなどのお店の中には愛犬と一緒に入ることができなくても、部屋で食事が提供されるサービスを行っているものを使えば愛犬と一緒に食事を楽しむことも可能です。
コテージはプライベート空間になっているので、その中であればペットと一緒にご飯を食べることができるわけです。

まとめ

プライベートドッグラン付きの宿泊施設を使えば、犬の大きさや数などの制限もなく滞在中は広いドッグランで思い切り走り回らせることができる、このような魅力があります。
さらに、コテージなどの客室もプライベート空間ですし、同室宿泊が基本になっているため室内で愛犬と一緒に食事を摂ることも可能です。
ペット可といっても、一緒にいられる場所が限定されてしまうなどこのようなデメリットが少ないのもプライベートドッグラン付きの宿泊施設の特徴です。

プライベートドッグラン付きの宿泊施設では温泉が楽める!

プライベートドッグラン付きとは?

宿泊施設の中にはプライベートドッグラン付きになっているところもありますが、プライベートドッグラン付きとは何を意味するのかご存じでしょうか。
イメージの中にはコテージのような建物の庭先部分に愛犬が走り回ることができる広いスペースが設けてある、このように考える人は多いといえます。
このイメージはプライベートドッグラン付き宿泊施設の特徴ともいえるもので、愛犬といっしょに旅行に出かけたい人におすすめできる宿泊施設といえます。

コテージは、完全なプライベート空間になっている山小屋風の建物や一般的な住宅地にあるような一戸建て住宅など色々なスタイルがあります。
それぞれの建物には広い庭があり、そこには小型犬から大型犬まで走り回ることができるドッグランが用意されているわけです。
また、プライベートドッグラン付きの宿泊施設の多くが犬などの数および大きさなどに制限を設けていませんので、小型犬を3匹連れて行きたい人や大型犬を2匹連れて行きたい人など様々な飼い主さんが利用できるメリットもあります。

宿泊施設が温泉地なら楽しみは倍増

プライベートドッグラン付きの宿泊施設の中には温泉地にあるコテージやバンガローなどの施設もあり、ペットとの旅行を楽しめるだけでなく温泉も楽しめちゃう、このような魅力があります。
日本は温泉大国などといわれることも多いのですが、山間にある宿泊施設や沿岸部にある宿泊施設が温泉地に建設されている場合、その多くが露天風呂や野天風呂、家族風呂などがあるのでプライベートで温泉を楽しむことができるメリットもあるわけです。

犬の中には温泉が好きな子もいるかと思われますが、プライベートドッグラン付きの宿泊施設に温泉がある場合、そこに愛犬と一緒に入ることができるのか否かは施設により異なりますので、事前に確認しておくことをおすすめします。
施設により、犬などペット専用の温泉コーナーを設けているところもあるので、温泉好きな愛犬と一緒に利用したいとなったときには専用コーナーが設けてある宿泊施設を活用すれば間違いありません。

まとめ

旅行に出かけたいけれども、ペットがいるので我慢しているなどこのような飼い主さんも多いのではないでしょうか。
ペットが自由に走り回ることができる、プライベートドッグラン付きの宿泊施設なら滞在中もストレスを与えることなく過ごすことができますし、ペット専用の温泉が付いている宿泊施設を使えば、人間だけでなく愛犬にも温泉を楽しませて挙げられるメリットもあるわけです。
プライベートドックグラン付きの場合は、その場所は完全なプライベート空間になるので犬と飼い主さんが思い切り触れ合うことができる魅力もあります。

プライベートドッグラン付きの宿泊施設の特徴

温泉付きのプライベート空間も

プライベートドッグラン付きの宿泊施設は、建物がコテージなどのような建築物になっていて内部にはキッチンや冷蔵庫、洗濯機やテレビなど生活に欠かすことができない電化製品が完備されている、長期滞在にも対応している所も少なくありません。
コテージなどのような建物は利用者1組限定のプライベート空間ですから、他のお客さんに気を使うことなく休暇を楽しむことも可能です。

プライベートドッグラン付きは、コテージなどの敷地内に囲いが設けてあり犬が思い切り走り回ることができる宿泊施設を意味します。
ペットと一緒に宿泊ができるホテルなどとは異なり、自由気ままにペットを遊ばせて挙げることができるなどの魅力もあるわけです。
また、宿泊施設に温泉が付いている場合には、ペット専用の温泉などが設置されていることもあるので、人も犬も温泉を楽しめるなどの特徴を持つところもあります。
施設によりサービス内容が異なるので、利用されるとき際にはそれぞれの特徴を比較すると良いでしょう。

プライベートドッグラン付きならサイズなどに制限がない

プライベートドッグラン付きの宿泊施設は、ドッグランそのものもプライベート空間になっていますので、大型犬や中型犬などサイズに関係なく利用できる特徴もあります。
ペットと宿泊できるホテルの中には小型犬1匹のみ、このような制限を設けているところもあるようですが、プライベートドッグラン付きの宿泊施設を使えば、犬の大きさや犬の数などに制限がありませんので、多数の愛犬を飼育されている人なども安心ではないでしょうか。

なお、プライベートドッグラン付きの宿泊施設のコテージにキッチンがある場合でも、施設内にあるレストランを利用して食事を楽しむことができたり、部屋まで注文した料理を運ぶサービスを提供しているところもあります。
さらに、ペットのご飯の用意を行っている宿泊施設もあるので、人間だけでなく地元の食材を使ったペット用のご飯を食べさせてあげたい、このようなときにもメリットを感じさせてくれます。

まとめ

プライベートドッグラン付きの宿泊施設の特徴は、文字通りプライベート空間の客室およびドッグランが用意されているコテージなどのような建物になっている点です。
コテージ内には生活に欠かせない各種電化製品が用意されているので、食事の支度や洗濯なども可能にするので長期滞在をしたいときでも便利です。
また、温泉地などにある宿泊施設の場合は、部屋の中に専用の温泉がありますし犬専用の温泉コーナーが設けてあるなどプライベートな休日をより楽しませてくれます。